和泉市M邸…別注キッチンボード2018.08.16

キッチンボードの取り付けに行ってきました。

 

IMG_5667

1160ミリの壁に施工していきます。

IMG_5670

まず幅木があるのでキッチンボードの奥行き分の幅木を取り除きます。

職人さんが丁寧にノミを使って落とします。

IMG_5671

今回は下台から施工していきました。

先ほど、落とした幅木がの場所がこちらです。↓

IMG_5676

まるで家具をカットしたかのようになってますね。

こちらは家具の側板になるのですが当然背面側にも幅木はあります。

そちらは家具自体にかぎ込みをいれました。こちらです、↓

IMG_5675

高さ45mmの幅木でしたので50mmの高さで奥行きは15mm逃げてます。

このように出来る限り隙間を小さくして取り付けていきます。

次は上台です。

IMG_5672

IMG_5673

今回も敢えて笠木は製作せずに目一杯収納にしました。

2mmほどの隙間ができるのでコーキング処理する場合もありますが今回は扉を付けるとほぼ分からないのでコーキング無しで施工しました。

IMG_5674

IMG_5689

扉を付けて完成です。 下台はオープンですので通常は白のポリ板等を使用するのですが、今回は見た目重視で前板のメラミン材(艶有)と色柄が同じの艶消で製作しました。(写真分かりづらくてすみません。)

搬入含め、約1時間30分で施工しました。

写真を見ても分かるように弊社のキッチンボードは側板、小口も同じ柄で製作させて頂いておりますので仕上がりが大変きれいです。

 

 

カテゴリー: 納品事例 パーマリンク