蝶番調整のお話2019.12.27

最近、電話対応が多いのがタンスや食器棚の扉が閉まりにくい、扉が摺って開け難いという案件が増えてます。

蝶番調整の仕方を口頭で説明したりFAXやメールで説明書を送ったりもするのですが、それでも無理な方には出張調整に伺ったりもします。

ほんの数分で終わるようなことでも出張費がかかるので出来るだけ分かりやすく説明等するのですが、、、。

DIYなど流行っていますがそういうの好きな方は連絡なくご自分でやられてるのかもしれませんね。インターネットで検索しても動画でやり方がUPされてたり文章で書いていたりありますが、難しいようなら一度ご連絡ください。

電話だけのお問い合わせなら費用もかからないですし、出来るだけわかり易くご説明させていただきます。

カテゴリー: スタッフのつぶやき, 未分類 パーマリンク