京都市H邸 クローゼット施工2016.07.25

今回はマンションのクローゼットを製作いたしました。

マンションのクローゼットの多くはドアがあるだけの簡素な物が多く、湿気対策などはしておりません。今回製作したクローゼットは内部を桐材で仕上げることにより内部の湿度をできるだけ一定に保つことができ、大事な衣類を虫や湿気より守ることが可能となります。

ファイル 2016-07-25 16 08 09

部屋のズボッと空いた空間にクローゼットを取り付けていきます。

奥のほうにコンセントが見えるでしょうか? 今回の課題のこのコンセントは無くさずに使いたい(マルチコンセント)との要望でしかもマルチコンセントなのでアンテナなども通る配線孔をクローゼットに取り付けなければいけません。

IMG_3893

まずはコンセントカバーを取り外し各配線を出していきます。

その後、クローゼットの背板に開口をつくりそこにコンセントを設置します。

IMG_3897

ご覧の様にキレイに取り付けました。 地板に桐材で蓋を製作してコンセントを通し、設置したままでもアンテナなどの配線が通るように台輪に工夫しました。

IMG_3896

クローゼットを設置しフィラーを仕上げれば完成です。

表素材は隣にある元々マンションに付いている扉の色柄と同じにしました。

 

 

カテゴリー: 納品事例 パーマリンク