日本の家具産地シリーズ…広島県府中市2016.08.20

product_bg

色が付いてる都道府県が日本を代表とする家具産地となります。

もちろん他の県などでも家具メーカーは存在しますが、よく言われる家具5大産地などは上記の中の産地となります。

順に紹介しようと思いますが今回は弊社の会社名にもなっている「府中」について少し紹介したいと思います。

ご存知の方も多いと思いますが広島県府中市の産地が得意とするのは収納家具です。特に昔より婚礼家具と言われる洋服タンス、和タンス、整理タンスのハイクオリティな商品はほぼ府中家具で製作していたといっても過言ではないといえます。

しかし、昨今収納家具の需要も衰退していきかつてのようには売れなくなってきたのも事実です。そこで府中の各メーカーなどは数年前より転換期を迎え、壁面収納TVボードや施工型キッチンボード、ベッドや食卓などの商品を製作し販売していくようになっております。

メリット 婚礼家具の材料は厳選された材を使います。大量生産をしていない為職人がひとつひとつ丁寧に仕上げますので商品がとてもきれいです。

デメリット 生産性がわるく大量生産できるシステムがない為にどうしても少し割高感がありますが細かいサイズ指定や材料指定など多岐にわたりユーザー様のご要望にお応えできます。

府中

当ショールームでは、府中産の家具のシェアが約50%を占めており収納家具はもちろん、ベッドフレーム、ダイニングセット、TVボードなど質の高い府中産の家具をご覧になることが可能です。

カテゴリー: スタッフのつぶやき パーマリンク