ショールームのご案内

HOME > ショールームのご案内

ショールームのコンセプト

本社が府中の工場というメリットを生かし、府中のタンス職人が製造する長く使い続けれる家具 (収納家具だけではなく、リビングボード、ベッド、TVボード等)をいままでの置き家具だけでなく、 個々の消費者のニーズにあう商品の提案、置き家具と別注家具の融合(全て別注家具だけでなく、 従来の置き家具に別注家具を同シリーズとして製作)消費者の満足度を高める努力を工場と連携していくことに努める。

開設からこれまでの歩み

オープン時から現在まで変化した点

当初は、府中産の婚礼家具(収納家具)のみを関西の家具小売店へ卸売しておりました。
しかし、時代の流れの中で小売店の店舗から収納家具の売り場が縮小されていくなかで、 弊社倉庫内に商品を展示し家具小売店が消費者様を連れて来て頂くようになり、 現在では小売店の廃業等が増えショールームの利用が少なくなってきたので、 異業種との連携を増やしショールームの利用を促進しています。
又ハウスメーカーの造作家具、別注置き家具、モデルルーム、マンション販売会社のショールーム利用、 近隣の工務店の取付別注家具及びショールームの利用などが現在増えてきています。 これらの新しい取り組みができるのも広島の府中に工場があり、リアルタイムでの連携ができるからです。

オープン時から現在まで変らず一貫している点

婚礼家具及び収納家具については全て府中産を展示しております。

他の家具販売店と違う点

収納家具が不必要と言われ多数の販売店が収納家具の展示面積が削減さてれいくなか弊社では、 収納家具の商品構成比率50%を保ち、 他店では見ることの出来ない高級家具、桐タンスを実際見て触ってもらえる店作りを進め、 同時に府中工場にて別注家具(特にリビングボード、TVボード、書棚)などのオーダー家具等の販売促進に努めております。
その他の協力工場についても国内メーカーの国産品を中心にした商品をショールームに展開することによって、 決して安価ではないですが、ご来場されたお客様の満足度を満たす品揃えを提案しています。

ショールームの配置

配置